LAND-FXのLive口座とECN口座、どっちがおすすめ?

LAND-FXのLive口座とECN口座、どっちがおすすめ?

「Live口座とECN口座を比較すると」

LAND-FXには個人・法人ごとに2種類の口座が用意されています。それはLive口座とECN口座です。それぞれに際立った特徴があり、利用者はメリットを考慮して選ぶと良いでしょう。まずLive口座は手数料が無料という大きなメリットがあります。海外FXの取り引きコストには、スプレッドによる売買差額とロット毎の為替交換手数料があります。そこでLive口座ではこの為替交換手数料が掛からないのです。もちろん通常スプレッド幅は、他のFX口座よりも数段狭いレンジに設定していますので、実質の利益率はかなり高いと言えるでしょう。一方、ECN口座では手数料が100万LOTごとに35$発生するシステムになっています。つまり売り買い一巡で70$の計算です。しかしこの口座はLive口座より低スプレッドに設定されていて、ロット数の大きなトレードでの利益率はさらに高くなっています。

「どちらの口座が有利か?」

またレバレッジを比較しますとLive口座が500倍までで、ECN口座は上限を200倍までとしています。こうしてみると手数料かスプレッド幅かがポイントになります。ドル円ペアの様に基本的にスプレッドの狭いトレードならばハイレバを利かせたLive口座が有効ですし、ボリュームが少なくてスプレッドが広い他の通貨ペアならECN口座の方が有利になるでしょう。そこでトレーダーの方には、2つの口座を同時に開いている方が少なくありません。

「ロスカットされてもリカバリーボーナスが貰える」

またLAND-FXの口座には、入金額の10%がボーナスが特典として付いてきます。ボーナスのボリュームとしては、他の海外FXに50%や100%があるので目立った感じはないでしょう。しかし、それとは別にリカバリーボーナスが注目されています。これは$300以上の入金に対し、ロスカットのマージンコールが起きた時点で発生します。この場合は証拠金の損失分の5%をキャッシュバックしてくれます。少なくなった証拠金を増加させる復活サポートなのです。ただし1度だけのリカバリーボーナスですので有効に利用してください。

↑ PAGE TOP