LAND-FXの信頼性や安全性の高い理由とは

LAND-FXの信頼性や安全性の高い理由とは

「英のFCAのライセンスと取得したFXブローカー」

LAND-FXは2013年に創業をしたニュージランドの新興FXブローカーです。管轄にあたる金融庁はFSPRで、金融サービスプロバイダーとして正式に登録されています。そして営業3年目で、業界でも取得が難しいと評価を受けているイギリスのFCA(金融行動監視機構)にも認可されました。これで名実ともに世界の優良FXブローカーとしての地位を確立したのです。現存の海外FXブローカーの中には、出金におけるトラブルを起こすブローカーが頻繁に見られます。しかし、FCAに認可されたブローカーではその様な不備な事態はまず起こりません。それ程の安全性・信頼性のあるFX会社だという事です。

「資産管理はオーストラリア四大銀行のWestpac銀行」

LAND-FXはニュージーランドの大手銀行Westpac銀行にて顧客資産は分別保管をしています。こちらはニュージーランド金融市場庁の厳しい監督のもとで営業をしている大銀行ですから、ミスの少ない健全な運営が期待できるでしょう。これほどのバックボーンがあるおかげで、LAND-FXの利用者には大きなトラブルを被った事例がほとんど見られません。つまり安心して大きな取引に着手ができるFXブローカーだと言えるのです。

「日本人対応に積極的なブローカー」

よく国内のFXと海外のFXを比較しますが、海外FXのウィークポイントは意思の疎通が付きにくい環境にあります。国内FXでは的確で迅速なサービスが当たり前になっていますが、海外のFXブローカーは必ずしもそうではありません。そしてトラブルの際はもたついた対応をする事も珍しくないのです。そういった習慣・価値観の相違で不満を抱く方はとても多いのです。つまりルールや手法が異なるので、トレーダーには使い勝手がままならないというデメリットがあるのです。その点を見る限りは、LAND-FXのサービスは日本人対応を積極的に考慮しています。日本人オペレーターの丁寧なサポート、またプラットフォームや提供される情報も日本語対応になっていて、トレーダーからは利便性が高いという評価がなされています。

↑ PAGE TOP