LAND-FXのハイレバレッジとロスカットサービスについて

LAND-FXのハイレバレッジとロスカットサービスについて

「海外FXの特徴とは」

海外FXブローカーの最大のメリットは、ハイレバレッジトレードと大きな損失を被らない様に抑制するロスカットです。ハイレバレッジとは、証拠金の何百倍もの取引が可能な口座を指します。例えば800倍のレバであれば、10万円の証拠金が8000万円まで膨れ上がります。これで利益率が格段高まり、短期間で大きな利益が得られるチャンスになります。ですが反対に損益率も高まります。なぜなら持ち金の何百倍の取引は、ほんの1%の価格下落で赤字になってしまうのです。つまり証拠金を上回る損失が一瞬発生する危険があるのです。この事態を回避する方法にロスカットシステムがります。

「LAND-FXのセイフティネットとは」

LAND-FXでは最大レバレッジを500倍に設定しています。これは海外FX業者にあって中間レベルのレバです。中には1000倍に近いところもあるので、比較的安全運転派のFX口座だと言えるでしょう。そしてロスカットはマージンコールレベルで50%です。つまり証拠金の半分が損益によって失われた時点でロスカットが作動します。またストップアウトレベルを30%に設定しています。余程のスリッページをしない限りは、パニック相場でも資金の30%が守られる仕組みです。このセイフティ設定であれば、心置きなくトレードを行う事ができるでしょう。

「追証なしのゼロカットサービス」

そしてLAND-FXではもう一つセイフティネットを設けています。それは追証なしのゼロカットです。普段はロスカットによって設定の証拠金が残る様になっていますが、リーマンショックの様な大荒れ相場では的確に約定できないケースがあります。それで証拠金を大きく割り込む約定結果が発生する事もあるのです。この被害を防ぐためにマイナス口座になっても借金を免除して、いっさい追証を請求しないシステムを採っています。海外FXではハイレバで高額取引を勧誘していますから、このサービスはむしろ必然でもあります。ゼロカット制度によって、海外FX業者のメリットが最大限に効果を発揮すると言っても過言ではありません。

↑ PAGE TOP